高卒・新卒・高校生のための就職求人サイト

NEW

株式会社鬼金棒

カブシキガイシャキカンボウ

業種:
フード、サービス
職種:
接客サービス系、専門職系
勤務地:
関東エリア、東京

「人に伝えたくなる」「五感で楽しめる」
そんならー麺を作りたいという思いから、仲間三人で鬼金棒は始まりました。修行時代に密かに可能性を感じていたスパイスの中でも、目をつけたのは山椒。独特の香りと痺れが強烈なインパクトを与えられると信じ、さらに最高のパートナーで鬼に金棒の唐辛子を合わせ、「カラシビ」のコンセプトが産声を上げました。テレビの密着取材も入り、刻一刻とオープンが迫るも目指すらー麺に中々たどり着かない中、ついに迎えたオープン前夜。ひょんな手違いが幸運にも味の決め手となり、鮮烈な「カラシビ味噌らー麺」が誕生したのでした。こうして仲間と奮闘の末、2009年9月に「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」を開店いたしました。現在、国内では神田と池袋に3店舗、海外では台湾に3店舗(FC店)、香港に2店舗(FC)を展開しています。

行列ができる人気店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」で 世界に挑戦しています!

辛さと痺れがお好みで調整できる人気店カラシビ味噌らー麺、
スパイスにこだわった本格的カラシビカレー店などを展開し、オープンから12年が経ちます。
今後も店舗を拡大いたします。自分の作った”らー麺”で世界中の人たちを喜ばせませんか?
より大きな舞台に向かって進化し続ける鬼金棒の仲間を募集しています。

オープン後いきなり行列のできる人気店へ

2009年9月 神田にカラシビ味噌らー麺一号店をオープン。店舗面積9坪/カウンター9席の小さい店舗ながら、辛くて痺れるスパイスを駆使した五感で楽しむらー麺のコンセプトは業界に大きなインパクトを与えました。

カラシビ味噌らー麵

オリジナル調合味噌に魚介・動物のダブルスープをあわせた濃厚なスープはカラさとシビれを抜きにしても美味しいです!追加トッピングのカラ鬼増しは、世界一辛い唐辛子としてギネス認定されたこともある”トリニダート・スコーピオン・ブッチ・テイラー”などを使用した唐辛子スパイス「カラ」をたっぷりトッピングします。

東京から世界へ!

2015年3月海外初進出となる、台湾にカラシビ味噌らー麺 中山店とカラシビ味噌らー麺 台北店を同時オープン。海外展開についてはFC店での出店になります。
先ずは、アジアに展開し、
いずれは欧米圏やオセアニアなどにも進出していく予定です。

オープン後いきなり行列のできる人気店へ

2009年9月 神田にカラシビ味噌らー麺一号店をオープン。店舗面積9坪/カウンター9席の小さい店舗ながら、辛くて痺れるスパイスを駆使した五感で楽しむらー麺のコンセプトは業界に大きなインパクトを与えました。

カラシビ味噌らー麵

オリジナル調合味噌に魚介・動物のダブルスープをあわせた濃厚なスープはカラさとシビれを抜きにしても美味しいです!追加トッピングのカラ鬼増しは、世界一辛い唐辛子としてギネス認定されたこともある”トリニダート・スコーピオン・ブッチ・テイラー”などを使用した唐辛子スパイス「カラ」をたっぷりトッピングします。

東京から世界へ!

2015年3月海外初進出となる、台湾にカラシビ味噌らー麺 中山店とカラシビ味噌らー麺 台北店を同時オープン。海外展開についてはFC店での出店になります。
先ずは、アジアに展開し、
いずれは欧米圏やオセアニアなどにも進出していく予定です。

未経験者歓迎!ラーメンが好きで、人を楽しませることが好きな方歓迎!

らー麺で世界中の人たちを幸せにするという夢を胸に。

一杯のらー麺に留まらず、鬼金棒の空間や時間すべてでお客様に喜びと驚きをお届けするべく、私たちは一日一変化をモットーに日々進化を続けて参ります。

刺激あふれるらー麺業

刺激的なのはらー麺の味だけではありません。
ユニークなコラボレーションや限定らー麺開発コンテスト、海外店舗の立ち上げなど、変化と刺激の多い仕事が鬼金棒には数あります。

自分の個性を活かす働き方

得意なところは伸ばして武器とし、苦手なところは自分のペースで補っていく。鬼金棒ではスタッフの個を尊重した働き方を大切にしています。それぞれの強みを活かしてかけ合わせることで、鬼に金棒のチームへ。

らー麺で世界中の人たちを幸せにするという夢を胸に。

一杯のらー麺に留まらず、鬼金棒の空間や時間すべてでお客様に喜びと驚きをお届けするべく、私たちは一日一変化をモットーに日々進化を続けて参ります。

刺激あふれるらー麺業

刺激的なのはらー麺の味だけではありません。
ユニークなコラボレーションや限定らー麺開発コンテスト、海外店舗の立ち上げなど、変化と刺激の多い仕事が鬼金棒には数あります。

自分の個性を活かす働き方

得意なところは伸ばして武器とし、苦手なところは自分のペースで補っていく。鬼金棒ではスタッフの個を尊重した働き方を大切にしています。それぞれの強みを活かしてかけ合わせることで、鬼に金棒のチームへ。

仕事のツボ

ラーメン店の全ての業務を経験することができます。

ラーメン店の運営に必要となる、すべての業務を担当していただきます。接客から提供、仕込みから調理に始まり、近い将来には売上等の数値管理や材料の受発注・在庫管理を行うマネージメント業務、さらにはメニュー開発や職場環境改善といったプロジェクトにも参加できます。

【接客】接客は、お客様が楽しむ最後のスパイスです。

鬼金棒では、さまざまなオペレーションの中でも、
接客がもっとも大切だと考えています。
接客は、お客様が楽しむ最後のスパイスです。
そのため、ラーメンを提供するまでのすべての“流れ”を理解していただき、その後、接客を担当していきます。

【仕込み】全ての食材はセントラルキッチンで!

ほとんどの食材は毎日セントラルキッチンで仕込んでいます。
期間限定商品の開発や通信販売事業に携わる業務も行っています。

先輩からのメッセージ

  • 田村 健太

    入社年月:2020年4月

    出身校:東京都科学技術学園高等学校

  • 入社動機

    接客の仕事がしたくて色々探しているときに鬼金棒の求人票を見つけました。「鬼金棒の社長はうちの高校の卒業生だよ」と先生が教えてくださり興味を持ちました。それで職場見学に行き、お店の活気ある雰囲気や、ラーメンを作るときにフランベと言って炎を出すところを見て、ここのラーメン屋さんは味でもパフォーマンスでもお客さまを魅了するんだと感じ、ここで働きたいと入社を決意しました。

    仕事とやりがい

    今の仕事はキッチンで炒め場と呼ばれる炒め調理がメインのポジションについています。この仕事で一番嬉しいのは自分が作ったラーメンをお客様が美味しいと言ってくださること。それが何よりもやりがいに感じています。

    成功談と失敗談

    <失敗談>お客様にスープ割が欲しいと言われたのですが、他の業務をしていてつい忘れてしまったことがありました。完全に私のミスでそれからは自分ができなかったら他のスタッフにお願いするとか、業務の優先順位を考えて何を先にこなすかを考えるようになりました。
    <成功談>私が働く神田本店は行列ができるほどの超人気店なので、忙しさも半端ないのです。ミスなく順調に仕事をこなして多くのお客様にラーメンを提供できたら成功かなと思います。忙しい時の方がモチベーションが上がって仕事が楽しく感じます。

    会社の自慢

    外国人のお客様が多く来店するため国際色が豊かです。カタコトですが英語を使ってちょっとした会話をするのも楽しいです。またオリジナルラーメンの社内コンテストがあり、自分の考えたオリジナルラーメンを開発し発表することができるんです。それが好評なら新メニューとしてお客様に出すこともあります。与えられた仕事をこなすのではなく自分で考えて仕事をするところにも魅力を感じています。

メリットマーク

企業情報

設立 2011年10月
代表者 代表取締役 三浦 正和
本社所在地 〒101-0044 東京都千代田区鍛治町2-10-10 GC神田鍛冶町ビル1階
事業所 国内3店舗、セントラルキッチン
資本金 1,000万円
事業内容 1.飲食店の経営
2.海外フランチャイズ加盟店の募集及び経営指導
3.海外フランチャイズ加盟店への食材等の供給
4.食品の販売

従業員数 30名(2022年9月末)
担当者 採用担当 三浦 正和
メールアドレス soumu@kikanbo.co.jp
企業HP https://kikanbo.co.jp/

他にもオススメの企業をチェック!

株式会社 FM(Food Majority)《東京》

スタッフが喜んで働いてもらえる環境づくりにもこだわります!

株式会社エービーシー・マート

株式会社清家石材工業

社員第一主義の会社だから、 業界屈指の教育体制と働きやすさが魅力です!

株式会社ナンセイ

◇業界⼤⼿でプライベート重視の働き⽅を︕

Copyright © Hrier Labo Co., Ltd. All Rights Reserved.