高卒・新卒・高校生のための就職・採用求人サイト

名古屋の戦後復興を支えた味

株式会社 矢場とん

勤務地
愛知・三重の各店舗
仕事内容
名古屋名物みそかつの発祥である『名古屋名物みそかつ矢場とん』で調理・接客を行っていただきます。

名古屋の戦後復興を支えた味

1947年創業と、70年以上の歴史がある当社。実は、みそかつの発祥は当社なのです。戦後間もないある日、雑踏の屋台である客が何の気なしにどて煮(味噌の煮物)に串かつを浸して食べてみたところ、非常においしかったようで周りの客にも勧めたところ、その客の1人が「これはいける…!」と商品化する決意をします。そう、その人こそが当社の創業者。それから現代まで愛される料理となったのですが、当時はかなりの贅沢品だったそうです。いまでは「みそかつ」といえば、みそだれをかけて食べるイメージが強いですが、当社では当時のように「どて煮に漬けて食べるかつ」というイメージにこだわり続けています。

高卒採用を10年以上継続していますので、高校新卒で入社した先輩が多数在籍しております。中には店長などの役職についた先輩も。

3年目の内木さん<左>に6年目の奥村さん<右>が指導しているシーン。奥村さんも以前は指導される側でしたが、指導する側へと成長しました。

目標であった店長に高校新卒5年目でなった今堀さん。チャレンジしたい方には積極的にチャンスを与える会社です。

高卒採用を10年以上継続していますので、高校新卒で入社した先輩が多数在籍しております。中には店長などの役職についた先輩も。

3年目の内木さん<左>に6年目の奥村さん<右>が指導しているシーン。奥村さんも以前は指導される側でしたが、指導する側へと成長しました。

目標であった店長に高校新卒5年目でなった今堀さん。チャレンジしたい方には積極的にチャンスを与える会社です。

名古屋だけでなく、日本を代表する企業に

毎年8月8~10日に矢場とん祭りを開催。お店に訪れた方を心から笑顔にするようなイベントを多数用意する当社を代表するイベントです。

カンボジアで学校建設を支援しております。社会奉仕の精神を大切にしております。

社内運動会「矢場りんピック」も毎年開催。普段なかなか会うことができない同期と親睦を深められたり、同僚の意外な一面も見られたりと毎年大盛り上がりのイベントです。

毎年8月8~10日に矢場とん祭りを開催。お店に訪れた方を心から笑顔にするようなイベントを多数用意する当社を代表するイベントです。

カンボジアで学校建設を支援しております。社会奉仕の精神を大切にしております。

社内運動会「矢場りんピック」も毎年開催。普段なかなか会うことができない同期と親睦を深められたり、同僚の意外な一面も見られたりと毎年大盛り上がりのイベントです。

仕事のツボ

お客様の旅行の素敵な想い出の1つに

矢場とんには昔から通ってくださる地元の方々のみならず、世界中から観光客の方が来店してくださります。そんなお客様には味噌カツを食べるのが初めて、日本に来るのが初めてという方も多く、矢場とんでの出来事が味噌カツ、ひいては日本のイメージを大きく左右することも。あなたとの時間がお客様の素敵な思い出の1つとなるようなお仕事を心掛けてくださいね。

「かつ」は看板メニュー

調理の方はまず当社の看板メニューである「みそかつ」などの仕込みからお願いします。お肉に衣をつけて揚げるシンプルなメニューが中心のため、難しくないと思われがちですが、シンプルであるがためちょっとした技術の差で味が変わります。また、工場ではなく、お店で筋切りから衣付けを行っていることに驚く方も少なくありませんが、それも矢場とんのこだわり。1枚1枚、しっかりと丁寧に作っていってください。

心からのおもてなしを

「おもてなし」という言葉はいまの時代ありふれた言葉となっていますが、矢場とんにとっては創業時から大切にしてきた言葉です。単に「注文を取る」「商品をお出しする」だけではなく、お客様との会話を通して、お客様を理解し、食べる時に感動を与える。そんな喜びを提供し、私たちも喜びを感じる。それが矢場とんの接客です。

先輩からのメッセージ

  • 奥村 卓矢

    入社年月:2018年4月

    出身校:愛知県立新川高等学校

  • 入社動機

    高校が進学校だったこともあり元々は進学するつもりでしたが、第一志望の大学に落ちてしまったので就職に切り替えました。矢場とんを選んだ理由は、以前食べに行った際にスタッフさんの接客サービスがとても良く、お客様想いであり、ここで働いてみたいと感じたからです。

    仕事とやりがい

    今年の6月から念願のキッチン責任者になることができました。入社10年目で店長になることを目標に入社当初から働いており、6年目を迎えた今年店長に一歩近づけました。キッチン責任者の仕事内容はキッチン業務を全般的に行ったり、後輩の育成指導を行ったりです。まだまだうまくできていませんので、今後より頼りにされる存在になるよう努力していきたいです。また、入社10年目に店長という目標を達成するために、ここで満足せずより大きな仕事を任されるよう成長していきたいです。

    成功談と失敗談

    <成功談>なんといってもキッチン責任者になれたことですね。10年で店長になるという目標の中に何年目にどこまで昇格するというような細かい目標は定めておらず、キッチン責任者も僕よりもっと早くなる人もいるのですが、僕はなかなかなることができませんでした。それでも店長のための次のステップに進むことができた、そのためにがんばってきたことを認めてもらえたというのは本当にうれしいですね。
    <失敗談>これはもう数えきれないほどあります。調理に関することだけでなく仕事全般のこととか。そのたびに注意されたり怒られたりしましたが、しっかりと受け止め反省し、行動や仕事への姿勢をあらためてきましたが、それをちゃんと上司が見てくれていたからこそキッチン責任者になるまで頑張ることができました。

    会社のここが自慢

    まずはなんといっても名古屋名物として有名な会社ということですね。そんな会社で働けるという魅力もそうですが、名古屋の食文化を担っているという誇りをもって働くことができるのは他の飲食店ではなかなかできないことだと思います。また、会社の行事が非常に多いこともいいところですね。例えば2年目にいく研修旅行や矢場りんピックという運動会など。そういうときに普段なかなか会えない同期の子たちと話せたり、他店舗の方々と関わりをもてるというのは会社で働いていくなかでとても大事なことだと思うので、そういう機会が多いのは魅力ですね。

  • 内貴 佑太

    入社年月:2021年4月

    出身校:愛知産業大学工業高等学校

  • 入社動機

    進学はできればしたいな~とざっくりと考えてはいたのですが、昔から料理が好きでそれを仕事にするのもおもしろそうだなと思って就職先を探していました。そしたら部活の顧問の先生が矢場とんを詳しく知っていて紹介してくださり、職場見学も行かせてもらったところ雰囲気もすごくよかったので入社を決めました。

    仕事とやりがい

    キッチンスタッフとして入社したのですが、店長からの依頼でホールスタッフも兼任しています。人見知りなのでホール業務に最初は抵抗がありましたが、キッチンとは違うやりがいや楽しみがあるのでいまはキッチンもホールも楽しく働けています。例えばキッチンでは盛り付けがきれいにできて褒められたときや、お客様からおいしいと言ってもらえることがやりがいですし、ホールではお客様のアンケートで接客がよかったと書かれたことがありまして。あれは嬉しかったですね。

    成功談と失敗談

    <成功談>人前でも堂々と話せるようになったことです。性格上人と話すことが苦手でしてたのでホール業務を始めた当初は声も小さく、スタッフ間の連携もとれず、お客様からもお叱りを受けたこともあったのですが、このままではいけないと勇気を出して行動した結果、最近は慣れもありますが声もよく出るようになり、お客様からのアンケートでも好評いただいたりするようになれました。
    <失敗談>モチベーションが高いときと低いときのムラがあることです。元々の性格でもあるのですが、やはりモチベーションが低いときはミスも増え、店の仲間だけでなくお客様にも迷惑をかけてしまうので治さないといけないところですね。最年少で責任者になるという目標があるので、そうなれるように意識して行動していけるようがんばっています。

    会社のここが自慢

    社長を含めみなさんとてもフレンドリーなところです。大きい会社なので役員の方や他店舗の方と普段から話すことはあまりないのですが、それでもフレンドリーに接してくれたり上下関係も普通の会社ほど厳しくないので、リラックスして自然体の自分でいられるのはとてもいいところだなと思います。また、自分の要望を受け入れてくれる会社だと思います。あと、毎月10日に地域清掃といって店舗周辺を清掃する日があるんですけど、そういう地域に貢献したりお客様に満足していただくような努力をしているところが矢場とんのいいところだなと思いますね。

  • 内貴 佑太

    入社年月:2021年4月

    出身校:愛知産業大学工業高等学校

  • 今堀 絢加

    入社年月:2019年4月

    出身校:修文学院高等学校

  • 入社動機

    昔からお菓子を作ったりするのが好きでしたので高校も食物調理科がある修文女子を選びました。なので就職先を選ぶときもパティシエとかを考えたのですが、矢場とんの求人を見たときになにかびびびっときて、直感で入社を決めました。なので動機や決め手があったわけではなかったのですが、このときの直感を信じてよかったと思っています。

    仕事とやりがい

    入社して5年目となった今年からお持ち帰り専門店の店長を任されています。この若さで店長の仕事を経験させてもらっていること自体がやりがいですし、そもそも5年目に店長をまかせてくれる会社がすごいなと感じました。月1回社長とお話する機会があるんですけど、そこで入社して間もない時に将来は店長職に挑戦してみたいと1回だけ話したことがあるだけなのにそれを覚えていてくれて、たまたまポジションを空いたから挑戦してみないかと言われたときは驚いたとともに嬉しかったですね。

    成功談と失敗談

    <成功談>元々人と話すことが苦手だったのでお客様から話しかけられても「いらっしゃいませ」の一言が言えなかったのですが、どんどん言えるようになってきて、そういうところを上司が見ていてくれたり、些細なことでほめてもらえたりしたことが成功談とまではいかないですが、がんばってよかったなと思えることですね。
    <失敗談>お客様に料理をこぼしてしまったことです。優しいお客様でしたので笑って許してくださったのですが、とてもショックでその日はもう仕事にならないくらい落ち込んでしまいました。ちょうど仕事にも慣れてきたときのことでしたので、それからは油断することなく様々なことやその対処を想定して働くよう心掛けています。

    会社のここが自慢

    挑戦させてくれるところですね。店長という役職もそうですが、いまいる店舗は人通りが多い場所にあり、売上もとても大きい店舗なのですが、そんな店舗を任せてくれるというのはすごいなと思います。また、ただ任せるのだけでなくしっかりとサポートしてくれる会社です。私に店長の仕事を教えてくれた前の店長だけでなく、会社全体でサポートしてくれます。

メリットマーク

企業情報

設立 1953年1月
代表者
本社所在地 〒466-0064 名古屋市昭和区鶴舞2-5-29
資本金 1000万円
売上高 42億1,500万円(2018年度)
事業内容 「名古屋名物みそかつ矢場とん」の経営
従業員数 459名(グループ全体 パート含む)
担当者 高野(こうの)
企業HP http://www.yabaton.com/

他にもオススメの企業をチェック!

株式会社どうとんぼり神座

一人ひとりの成長に合わせて多様なキャリアパスを確立しています。様々な仕事・役割を経験することで、着実に成長していただきたいと考えています。

株式会社王将フードサービス【東証プライム上場】

日本の味、餃子を世界へ。

鋼管ビルト株式会社

  “家”を建てることは、人の大きな“夢”。 “夢”の実現を演出するための、最高のステージをつくる仕事です! 【募集継続中です!】

株式会社ナンセイ

◇業界⼤⼿でプライベート重視の働き⽅を︕

Copyright © Hrier Labo Co., Ltd. All Rights Reserved.