高卒・新卒・高校生のための就職求人サイト

ハリアー研究所が提供する高卒・新卒・高校生向けの定着率 NO.1就職求人サイト!全国の勤務地や職種、採用実績校などから検索が可能です。

第4回 高卒新卒入社で会社の取締役にまで昇進

高卒就職者のその後を追うことで、進路指導の現場に多角的な見方を提供する本連載。今回は、インターネットサービス会社に中途採用で入社した男性を取り上げる。

先輩の給料を聞いて将来に絶望した

高校生を採用する企業の悩みの一つが、いかに継続して働いてもらうかだろう。せっかく採用をして、教育をしても、国の統計通りに入社3年で4割が辞めれば徒労に終わる。継続して働いてもらうにはどうすればいいのか。今回、取材した佐藤勇聖さん(23歳)の言葉にシンプルなヒントがあるように思う。

佐藤さんは埼玉県の三郷北高校を卒業後、工事現場の施行管理(外壁)をする会社に就職した。就職の相談をした生活指導担当の先生の知り合いが運営する会社だった。
「机に座ってする勉強は好きではなく、進学はまったく考えませんでした。SNS等で大学に行った先輩の生活を見ることもありましたが、遊んでばかりで、だらしなく思え、そんなことなら働いたほうがいいと思った。」
佐藤さんはそう振り返る。

先生に紹介される形で、卒業後の2014年に施工管理会社に入社。
最初の1年間はがむしゃらに働き、仕事を覚えた。しかし、少しずつ仕事に対する不満を持つようになったという。
「当時は、基本的に休みは日曜日だけで、その日曜日も仕事に出なければならないことが多かった。休みなしで働いても、給料は手取りで17万円程度でした。さらにはボーナスが支払われない会社でした。就職した同級生と飲みに行ったとき、『ボーナスが少ない。』と嘆く姿を羨ましく見ていました。」

佐藤さんの当時の夢は結婚をすること。佐藤さんの地元は結婚が早く、子どもを持つ友人もたくさんいた。しかし――。
「同じ会社の高卒で入社した5つ上の先輩と飲みに行く機会があり、思い切って給料を聞いてみました。期待して答えを待っていたのですが、答えは23万円。自分なりに計算すると、結婚して家庭を持つには最低月収30万円は必要。5年かかってもそのラインに到底たどり着けないと、絶望しました。」

そんな佐藤さんの様子を察したのだろうか。
2015年7月、佐藤さんは三郷北高校時代の同級生から「うちに来ないか?」と誘われる。
同級生は佐藤さんが現在勤めるWiz(ワイズ)に先に入社していた。同級生から仕事内容についての説明を受けたが、佐藤さんが最も心に響いた同級生の言葉はこれだ。
「うちの会社は、頑張ったら頑張った分、評価してくれる会社だよ。」
仕事の成果に対し、インセンティブ(報奨金)が支払われることが魅力に思えた。

佐藤さんは同級生に誘われた翌月の2015年8月、Wizに入社。入社後に当時交際していた彼女とも結婚をした。

23歳で大卒総合職を上回る給料

Wizは東京都豊島区に本社を置くIT企業で、企業・個人へのITインフラの提案・拡充や、ITサービスの情報サイトの運営などを行っている。
2012年に12人でスタートし、現在では社員数が900人を超える急成長企業だ。
2014年度からは高卒新卒採用を始め、今春は14名が入社するという。

佐藤さんは入社後から現在に至るまで、生活基盤を支えるサービスを案内するライフライン事業に携わっている。例えば、引越の見積もりをとったお客様に、引越先のインターネットサービスの案内などを行う。
営業は対面ではなく電話営業だ。現在は中間管理職に昇格したが、佐藤さんは「それでも1日50人以上には電話をします。」と話す。電話営業のコツを佐藤さんに尋ねると、
「とにかく元気に、自信を持って話すこと。うちは本当にいいサービスや商品を紹介しているので、自信を持って話せます。」

仕事が性に合っていたのか、佐藤さんは入社後、すぐに結果を出した。入社から3年も経っていないが、課長にまで昇進した。
結果はすぐに給料に反映された。仕事の成果に対するインセンティブは、毎月の表彰だけではなく、半期ごとの社長賞など、数多く準備されている。入社時に23万円だった基本給は、役職が上がり42万円に。
「頑張った分、評価してもらえる。その評価が口だけではなく、給料に反映される。自分は社内でも給料が高いほうです。」
インセンティブとボーナスを加えた年収は780万円にもなるという。同世代の大卒の総合職を優に上回る。昨年、4LDKの一軒家も購入し、念願の子ども生まれた。

地元で三郷北高校時代の仲間とすれ違うと、お互い、近況の話をすることもある。
「高校卒業から今春でまだ4年ですが、みんな卒業後と違う仕事をしています。これから就職する高校生には、きちんと成果を評価してくれる会社を探してほしいと伝えたい。」
佐藤さんは高校生にそんなメッセージを送る。

自らの部署にも高校生が入ってきた。営業ランキング上位に入る人もいるようだ。
佐藤さんは現在、一部署の管理職だが、将来的には「会社全体に貢献したい。」と話した。

Profile

佐藤勇聖さん(23歳)

7時半に家を出て、帰宅するのは23時頃。それでも「大変ですが、その分、給料もよく、休みもある。」と佐藤さん。

出身校/埼玉県立三郷北高等学校
出身地/埼玉県三郷市
居住地/埼玉県三郷市
家族構成/既婚(妻・子供二人)
住まい/持家・戸建て
職業/営業・管理職
年収/約780万円
経歴/高校卒業後、建設関連の会社に就職するも、1年で退社。
母校の先輩に誘われ、Wizに転職。現在に至る。

Copyright © Hrier Labo Co., Ltd. All Rights Reserved. modaal