高卒・新卒・高校生のための就職求人サイト

ミライリスホールディングス株式会社(マツオカ建機)

ミライリスホールディングス

2次募集積極企業!
業種:
建設、物流・その他
職種:
接客サービス系、技術系、専門職系
勤務地:
三重、愛知、岐阜
 続きをみる

三重県を中心に地域社会に根差し、建設関連のレンタルリース、足場仮設工事業の「マツオカ建機」を中心とするグループ会社7社を有するミライリスホールディングス。三重県を中心に高校生を積極採用します!

三重県の高校生注目!安心の大グループ企業で地域に貢献

四日市のコンビナート建設ラッシュを背景に、三重県下でいち早く建設機械のレンタル業に参入。その後も建設業界のニーズに伴い、各種機械や車輌をはじめ一般備品などレンタル品の品揃えを順次拡大していくとともに、仮設足場、ユニットハウス製造の工事部門を設立しました。現在は三重と愛知に営業所11拠点、グループ会社である「プライド物流」「アシタル」「ムービルト」「向陽信和」「加藤サービス」と連携しながら、建設関連を総合的にサポートするサービス業としてお客様にさまざまな価値をご提供しています。

グループ売上高は7年連続、増収増益の115億円!グループ会社である「プライド物流」「アシタル」「ムービルト」「向陽信和」と連携しながら、「総合レンタル」業へさらに事業を拡大。従業員数は約10年前と比べて1.4倍。さらに約30年前と比べると2.4倍にと、ずっと増え続けてきました。今後も売上が伸びることが予想され、一緒に働いてくれる人を必要としています。

高齢化が進む建設業界のなかで、従業員が約6割が10代から30代と若い!「知り合いからミライリスホールディングスはいいよって聞いた」「学校の先生にすすめられた」「給与や条件がいいから働きやすい」・・・等々、社員だけでなく、一緒に働く企業からの口コミを聞いて入社する人が多い職場です。だから働きやすい、長続きしやすい環境と待遇に自信があります。

ミライリスホールディングスグループでは、特別なスキルや経験は必要ありません。入社したら基本的なマナー、必要な技能、ミライリスホールディングスグループ・スピリッツなど、社会人としてどこに出しても恥ずかしくない人間に育てます。そのため、人事評価制度は「教育」を最重要視。社員がどれだけ後輩社員の育成・指導を行ったか?を基準に評価しています。

グループ売上高は7年連続、増収増益の115億円!グループ会社である「プライド物流」「アシタル」「ムービルト」「向陽信和」と連携しながら、「総合レンタル」業へさらに事業を拡大。従業員数は約10年前と比べて1.4倍。さらに約30年前と比べると2.4倍にと、ずっと増え続けてきました。今後も売上が伸びることが予想され、一緒に働いてくれる人を必要としています。

高齢化が進む建設業界のなかで、従業員が約6割が10代から30代と若い!「知り合いからミライリスホールディングスはいいよって聞いた」「学校の先生にすすめられた」「給与や条件がいいから働きやすい」・・・等々、社員だけでなく、一緒に働く企業からの口コミを聞いて入社する人が多い職場です。だから働きやすい、長続きしやすい環境と待遇に自信があります。

ミライリスホールディングスグループでは、特別なスキルや経験は必要ありません。入社したら基本的なマナー、必要な技能、ミライリスホールディングスグループ・スピリッツなど、社会人としてどこに出しても恥ずかしくない人間に育てます。そのため、人事評価制度は「教育」を最重要視。社員がどれだけ後輩社員の育成・指導を行ったか?を基準に評価しています。

仕事のツボ

レンタルの品揃えを順次拡大!

四日市コンビナート向け建設機械のレンタル業を県下でいち早くスタート。その後、機械、車輌から備品まで、レンタルの品揃えを順次拡大してまいりました。現在、その数は600種以上。私たちのレンタルは、建設にとどまらず、半導体工場、電力プラントまで様々な業種に広がっています。

とことん、仕事を「楽しむ」!

社員は「自分のために」仕事を楽しんでほしいと願っています。だから真剣に取り組める人、相談できる人、ぶつかれる人・・・そんな何事にも「全力」でできる人を求めています。そして、社員一人一人が「全力」で取り組むことによって、個人が成長し、会社が成長する・・・そんな社員とともに成長する企業を理想としています。

先輩からのメッセージ

  • 河内利矩 RIKU KAWACHI

    入社年月:2016年4月入社

    出身校:三重県立朝明高校

  • なぜ、建設の仕事に?

    中学までは陸上部で、元々、体を動かすのが好きでした!高校時代の友人はとび職のアルバイトをしていて、話を聞いたら給料もよくて、自分もやってみようと!

    マツオカ建機に決めた理由は、同じとび職の募集でも待遇が良かったからです。建設業は知り合いに聞いても週休1日ってところがまだまだ多いですが、マツオカ建機は週休2日あるし、給料もいい!

    ここ数年で変わったことは?

    建設業界ならどこの会社も同じかと思いますが、技能実習生などの外国人労働者は増えましたね。うちの会社にもカンボジアとベトナムの実習生がいます。

    彼らとうまくコミュニケーションをとる工夫もしています。たとえば、ベトナムの人は「たちつてと」の発音が難しい。「かべつなぎ」という部品がありますが、 「かべちゅなぎ」と言えば、とてもよく伝わるんです!

  • 新原匠輝 SHOUKI NIIHARA

    入社年月:2017年4月入社

    出身校:三重県立石薬師高校

  • 地元では有名な会社ですよね?

    そうですね。マツオカ建機のことは知っていて、学校で求人票を見たとき、「あっ、あの会社か!」って。一つ上の先輩が働いていて、話を聞いたら、休みが週に2日あって、ほかの会社に比べて給料も高い。ここしかないと思いました。

    作業着などの支給品も多く、とても社員に気を使ってくれえいるのは感じます。自分は社内の釣りの同好会に入っていますが、ほかにもフットサルなどの同好会も。会社が費用を一部援助してくれて、仕事もプライベートも楽しいです!

    仕事のやりがいは?

    マツオカ建機では入社3年以内に足場の組立て等作業主任者になって、職長研修を受けます。職長になると、チームをまとめる必要があります。

    ただ、高層マンションなどの大きな現場で、自分が取り仕切って足場を組み立てたときは、とても感動しますよ。とび職人は、どんな職人よりも先に現場へ入ります。足場がないと、工事はできません。現場に欠かせない存在です!

  • 新原匠輝 SHOUKI NIIHARA

    入社年月:2017年4月入社

    出身校:三重県立石薬師高校

  • 竹澤颯太 SOUTA TAKEZAWA

    入社年月:2018年4月

    出身校:三重県立伊賀白鳳高校

  • とび職人=やんちゃなイメージ??

    はい、確かに入社前はそんなイメージを持っていました。だけど実際は全然違います。みんな普通です(笑)。

    自分は体を動かす仕事が好きで、建設業を希望していました。なかでも、裏方というか、現場を支える仕事をやりたかった。その点、足場の仕事はもってこいです!

    今は一人暮らししているとか?

    そうですね。会社の寮もありますが、民間の賃貸住宅に住んでいます。とはいえ、月4万円の住宅手当が出るので、家賃は実質ゼロ円です!

メリットマーク

企業情報

設立 2022年3月3日
代表者 代表取締役社長 松岡賢
本社所在地 〒510-8101 三重県三重郡朝日町大字縄生字折戸1026-1
事業内容 建設関連のレンタルリース業、足場仮設工事業、物流業
従業員数 570名(2022年4月現在)
担当者 伊藤省貴
メールアドレス shokii.ah@mkenki.jp
企業HP https://www.mirairis-recruit.com/

他にもオススメの企業をチェック!

鋼管ビルト株式会社

  “家”を建てることは、人の大きな“夢”。 “夢”の実現を演出するための、最高のステージをつくる仕事です! 【募集継続中です!】

株式会社サニックス【東証プライム上場】《全国》

しっかりと休める休日など、勤務条件や労働環境を整備するのと並行して、人材の育成にも力をいれています。
特に研修とフォロー体制の充実は社員がたびたび口にするほど。
新入社員の成長を促す研修制度や、何でも気軽に相談できる周囲とのコミュニケーションのとりやすさで、仕事に集中できる職場です。

加納技建株式会社

人材育成・社員教育に力を入れています。

Copyright © Hrier Labo Co., Ltd. All Rights Reserved.