高卒・新卒・高校生のための就職求人サイト

ハリアー研究所が提供する高卒・新卒・高校生向けの定着率 NO.1就職求人サイト!全国の勤務地や職種、採用実績校などから検索が可能です。

有限会社まるや本店

ユウゲンカイシャマルヤホンテン

業種:
フード
職種:
接客サービス系、技術系
勤務地:
愛知、東京

まるや本店は現在愛知県に7店舗、東京に1店舗ひつまぶし・和食料理店を展開しています。また、セントラルキッチンを設立し、デパ地下やネット販売でも売上を伸ばしています。ご当地グルメがメディアに取り上げられることが増え、今ではひつまぶしの知名度も上がりましたが、地元愛知県では昔から、家族のおめでたい時や元気を付けたい時など、ちょっとしたスペシャルな日に食べることが多いんです。ご家族の思い出となる日はまるやへ、そんな存在になりたいと思い、おもてなしを形にしてきました。今後は、私達の料理、おもてなしを県外、そして海外へも届けていきたいと考えています。お客様を喜ばせられる料理人、サービススタッフを目指す方、是非ここで多くのことを学んで活躍して下さい!

「お客様に喜んで頂く」職人の心を大切にしています。

私達が大切にしているのは「職人の心」。美味しいものをお客様に召し上がってほしい。例えば、ひつまぶしはまずはそのまま、次に薬味で、最後に出汁をかけてと3通りの食べ方を楽しんで頂くものですが、多くの店が、料理と一緒に出汁も出すことが多いのです。しかし、出汁を使って頂くのは、最後。当然、料理と一緒に出してしまえば冷めてしまいます。ですから、当店では出汁はお客様が出汁をつかわれるタイミングでお出ししています。お店としては、とても手間がかかること。でも、お店の為ではなく、お客様に美味しい料理を召し上がって頂く為にはその方がいい。料理、接客すべてがお客様に喜んで頂けることを優先させる、店舗が増えようが変わることのない私達の姿勢です。

仕事のツボ

挨拶は、人と人との心を開くきっかけです。

挨拶、礼儀、返事!これも職人さんっぽくていやだな~と思われるかもしれませんが、職人の世界でなくても、社会の中で大切なことなんです!
朝や仕事終わりの挨拶も大切ですが、例えば昨日料理長が食事に連れて行ってくれた。翌日は先輩が「お礼、ちゃんと言うんだよ」そんな風に後輩に礼儀を教えるのがルール。社会人としては言われなくてもできるもんだ!とは思っていません。高校生の皆さんにとっては、そういうシーンもなかったと思います。社会の中で人間関係を作る為の基本から教えて行きます。
現に、当社の教育プログラムでも始めは「挨拶」。たかが挨拶と思うかもしれませんが、それほど大切な事だと考えています。

調理:一流の鰻職人、料理人として育てます

当社ではホテル出身者が多く、料理の基礎から学ぶことができます。ただ技術や知識をつけるだけでなく、お客様に如何に美味しく召し上がって頂くか、その気持ちが大切です。仕事を通し、職人として、社会人として、人として。多くのことを学んで頂ける職場です。
また、新入社員の多くが、志望動機に上げるのが「和食全般を学べるから」。当社の看板商品はひつまぶしですが、店舗によっては和食も提供しています。うなぎという専門料理だけでなく、幅広い和食の知識と技術が身につくことが当社で働く魅力の1つです。

接客:お客様が喜んで下さることを考える

接客は、お客様の気持ちをどれだけ想像できるかどうか。サービスに限界はありません。現状に満足したら、成長はそこでストップします。如何にお客様に喜んで頂けるかを考え、積極的に行動していきましょう。あなたの成長が会社の成長へつながります。

先輩からのメッセージ

  • 安仁屋 啓泰

    入社年月:2014年4月

    出身校:沖縄県立北部農林高等学校

  • 入社動機

    卒業後には県外で働きたいと思っていました。父はホテルの料理人。そんなこともあり、自分も以前から料理に興味を持っていました。まるやを選んだのは、うなぎだけでなく和食全般が学べると思ったからで、いま和食の基礎から教えてもらっています。気恥ずかしくて自分の料理はまだ父には食べてもらっていません(笑)。いつかは父と仕事のことを話せるような料理人になりたいと思っています。

    仕事とやりがい

    現在は単品料理の仕込みを任されており、うなぎの焼きは練習中です。先輩に教えてもらいながら練習していますが、やはり難しいですね。焼きのテストに合格したら1人で焼かせてもらえるようになるので、それまでは練習あるのみです。そんな仕事と練習の中、お客様からのアンケートに「美味しかったです」と言うコメントを見ると、自分の努力が報われるようでやりがいを感じます。

    成功談と失敗談

    高校生の皆さん、う巻きはご存知ですか?うなぎを玉子で巻く料理なんですが、これが私はすごく苦手で。上手く巻けるようになるまで半年くらいかかりました。その期間は、毎日まかないが私の失敗したう巻き。他のスタッフの方から「今日もまたう巻きか~。」と言われてしまいました(笑)。でも、先輩からアドバイスをもらい、何度も練習した結果、テストに合格。ようやくお客様に出せるようになった時は嬉しかったですね。何度失敗しても諦めずに練習することの大切さを知ったのは、自分の中で大きな成功だと思います。

    会社のここが自慢

    人間関係が良いところです。分からないことは丁寧に教えてくれます。始めの頃は、自分の親と同じくらいの方と何をしゃべればいいのか分からなくて正直戸惑いました。それに「料理長」と聞くとその言葉の響きだけで怖そうな印象じゃないですか?(笑)でも、話してみるとすごく話しやすくてすぐに溶け込むことができました。仕事が終わって、先輩方にごはんによく連れていってもらっています。そして、休日がしっかり取れる所もこの会社の良さです。お盆と正月は1週間ずつ休みがもらえるので、ゆっくり帰省もできます。

  • 小玉 勇吾

    入社年月:2019年4月

    出身校:沖縄県立南部農林高等学校

  • 入社動機

    少しでも早く社会に出て社会の厳しさを肌で感じたかったので進学ではなく就職を選びました。また、就職するなら一番栄えていて一番厳しいところでチャレンジしてみたかったので東京の企業しか考えていませんでした。また、昔から親の手伝いとかで料理が好きだったので飲食店に就職したかったのですが、地元での企業説明会でまるや本店と出会い、話を聞いていくうちに惹かれていきました。

    仕事とやりがい

    膳立て(膳に料理を並べること)と米つけ(ご飯を盛り、タレをかけること)を主に担当しています。特に膳立ては単に皿を並べるだけでなく、お客様に食事がいく前の最後の工程なので汚れや異物はないかしっかり確認しなければならない責任重大な仕事で、そんな大事な役割を任せてもらえることにやりがいを感じます。また、少しづつ食材や包丁に触れせてもらえるようになり、簡単な料理も作れるようになってきたので今後更に腕を磨いていければと思います。

    成功談と失敗談

    成功談:米つけをきれいにできるようになったことを褒められたことです。ただご飯を盛ってタレをかけるだけの仕事だと思っていたのですが、お客様から見てきれいであることとか、どこから食べてもタレとご飯の分量が同じであるとかを意識して行うことが大事なんだなと、このとき初めて理解しました。
    失敗談:言葉遣いやあいさつの声が小さいことでよく怒られました。元々口下手なのですが、あいさつは仕事だけでなく人としてとても大事なんだよと諭され、それからはあいさつだけは元気よくするよう心がけています。

    会社のここが自慢

    先輩社員の方々が気遣いの達人であることです。新入社員の私だけでなく、アルバイトの方々にもとても丁寧に接しているので、職場の雰囲気がとてもいいです。また、和食だけでなく鰻というなかなか触れることができない食材を調理できるので、料理人を目指している私のような方にはおすすめの環境です。そして、まかないがおいしいです(笑)。鰻はめったに出ませんが、それでも毎日違うものが食べられ、どれもおいしいので一人暮らしをしていると本当にありがたみを感じます。しかもメニューからではなくあまった食材からオリジナルで作り出すので、私もそんなことができる料理人にはやくなりたいです。

  • 小玉 勇吾

    入社年月:2019年4月

    出身校:沖縄県立南部農林高等学校

  • 長谷川 友乃

    入社年月:2019年4月

    出身校:愛知県立古知野高等学校

  • 入社動機

    子供と接するボランティアをしていたので保育系の専門学校と就職で悩んでいたのですが、ピアノが弾けないので就職することにしました(笑)。高校の授業で観光について学ぶ授業があって、それが楽しかったので接客業の求人を探しているときにまるや本店を見つけたのですが、昔中部国際空港店に家族で食事に行ったときに弟が水をこぼした際の店員さんの対応がとても良かったことを思い出し、職場見学に行ってみることに。そのときにスタッフとお客様が楽しそうに話しているのを見て、楽しそうな仕事だなと思い志望しました。

    仕事とやりがい

    まだ研修中なのですが、ホールで接客を担当しています。常連のお客様に名前を覚えていただけたり、初めて来られたお客様にお店のことや自分のことを褒めていただけるととても嬉しいです。また、まるや本店は名古屋めしで有名なお店で観光客の方が多く来られますので、ちゃんと接客しないとというプレッシャーを感じます。

    成功談と失敗談

    成功談:お客様へのアンケートに「長谷川さんの接客がよかった」と書かれたことです。普段どおりの接客を行っていただけなのですが、むしろいつもやっていることが間違いじゃなかったんだと自信をいただけました。
    失敗談:海外のお客様とのコミュニケーションがうまく取れないことです。英語が苦手なのですが、お客様が意図した注文と私が思った注文が違うことが多々あり様々な人に迷惑をかけてしまいましたので、少しずつ英語を勉強しています。ただ発音があまりよろしくないので…(笑)。なので、メニューを指さしたりして必ず確認するようにしています。

    会社のここが自慢

    私たち高校新卒者のことをよく見てくれている会社です。疲れた顔をしているときとか体調が悪いときには必ず声をかけてくれますし、先輩たちがとても話しかけやすい雰囲気なのでわからないこともすぐ聞けますし、あといま足をケガしていて通院が必要なのですが、そのための時間を店舗スタッフ全員が協力して確保してくれたりと、安心して働ける会社です。そして、お客様からの評価が高い会社です。海外からのお客様に「このお店海外では有名なんだよ」と教えてもらうことも多々あり、そういう会社で働けるというのもなかなか経験できないことだと思います。

メリットマーク

企業情報

設立 平成13年11月
代表者 高須 郁夫
本社所在地 〒468-0058 名古屋市天白区植田西3-1212 サンスカイル植田1F
事業所
資本金 300万円
売上高 16億1,000万円
事業内容 和食・うなぎの飲食店経営、うなぎ加工業、ギフト商品販売
従業員数 262名
担当者 山田 孝志
メールアドレス hitsumabishi@maruya-honten.com
企業HP http://maruya-honten.com

他にもオススメの企業をチェック!

株式会社スマイルリンクル

VIA INFINITA株式会社

地域・仲間とのネットワーク

株式会社ティーケーケー

高卒就職で「山留工事」のスペシャリストになる!

東和工業株式会社

家族的な和気あいあいとした環境が人を育てます。

Copyright © Hrier Labo Co., Ltd. All Rights Reserved. modaal