高卒・新卒・高校生のための就職求人サイト

株式会社 木曽路  【東証プライム上場】

キソジ

募集は終了しました。ありがとうございました。
業種:
サービス、フード
職種:
接客サービス系、専門職系、その他
勤務地:
群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、和歌山、福岡、奈良

木曽路は「よろこびの食文化の創造」を経営理念とする会社です。「おいしいお料理と心のこもったおもてなしで、お客様に感動をさしあげる」ことを一番の目標としています。そのために、「お客様に喜んでもらいたい」「お客様に喜んでもらえることが嬉しい」と感じる人材の採用・育成に全力で取り組みます。すぐにできる簡単なお仕事ではありません。何年もかけて訓練をしてできるようになっていくお仕事です。だからこそ高卒のみなさんの若いパワーが欲しいのです。木曽路の未来は皆さんのパワーにかかっています!一緒に未来に向かって進みましょう!

伝統にとらわれず新しいことに挑戦し続ける、先進的な企業。

「木曽路」で培ってきたおもてなしを他の業態にも広げ、様々なコンセプトのお店を創り上げてきました。焼肉「じゃんじゃん亭」、居酒屋「素材屋」、和食レストラン「鈴のれん」、鶏料理専門店「とりかく」…。そんな積極経営が成功し、業績も常に安定成長。東証プライムにも上場し、全国に160店舗以上を展開しています。店舗の雰囲気もそれぞれ特徴があるので、自分に合った業態で働くことができます。また、店舗数が多いということは、その分ポストも多いということ。歴史ある企業でありながら、若くして店長や接客長など、責任あるポジションにつくことも可能です。

最上級の「おもてなしには答えがありません。だからこそ私たちは追求し続けています。それぞれの特性とキャリアを活かし、多彩なステージで活躍する先輩たちは、木曽路に息づいてきた「おもてなし」の精神を守りながら、今日も新たな挑戦を続けています。

市場のニーズに応えるために、まったく新しい挑戦を続けています。焼肉「じゃんじゃん亭」、居酒屋「素材屋」、和食レストラン「鈴のれん」、鶏料理専門店「とりかく」、ワイン食堂「ウノ」、からあげ専門店「からしげ」など新しい業態もおいしい料理を心のこもったサービスで楽しんでほしいという想いから生まれました。

築いてきたブランドを活かしながら、まったく違う魅力を見せるためにもっと新しく、柔軟で、情熱的にチャレンジする企業、それが「木曽路」です。新たに他の業態にも広げ、様々なコンセプトのお店を創り上げてきました。焼肉「じゃんじゃん亭」、居酒屋「素材屋」、和食レストラン「鈴のれん」、鶏料理専門店「とりかく」…。そんな積極経営が成功し、業績も常に安定成長しています。

最上級の「おもてなしには答えがありません。だからこそ私たちは追求し続けています。それぞれの特性とキャリアを活かし、多彩なステージで活躍する先輩たちは、木曽路に息づいてきた「おもてなし」の精神を守りながら、今日も新たな挑戦を続けています。

市場のニーズに応えるために、まったく新しい挑戦を続けています。焼肉「じゃんじゃん亭」、居酒屋「素材屋」、和食レストラン「鈴のれん」、鶏料理専門店「とりかく」、ワイン食堂「ウノ」、からあげ専門店「からしげ」など新しい業態もおいしい料理を心のこもったサービスで楽しんでほしいという想いから生まれました。

築いてきたブランドを活かしながら、まったく違う魅力を見せるためにもっと新しく、柔軟で、情熱的にチャレンジする企業、それが「木曽路」です。新たに他の業態にも広げ、様々なコンセプトのお店を創り上げてきました。焼肉「じゃんじゃん亭」、居酒屋「素材屋」、和食レストラン「鈴のれん」、鶏料理専門店「とりかく」…。そんな積極経営が成功し、業績も常に安定成長しています。

これまでとまったく違うサービスをめざして。70年の伝統に、ともに立ち向かおう。

女性が幅広く活躍できる職場です。入社2〜3年の若手の女性が接客長に抜擢されることもあり、若いうちから挑戦できるチャンスも多彩。また40代以降で活躍しているスタッフも多く労働組合のなでしこ研修など、他エリアの女性社員同士で交流ができる場が設けられています。

◆木曽路◆
秘伝のごまだれと上質なお肉を使用したしゃぶしゃぶ店。落ち着いた雰囲気の店内は、接待やお祝いの席にも広く利用いただいています。当社事業の一番の柱です。

入社式後全国の接客トレーナーが集まり、着付けや身だしなみ、規律礼節、所作、言葉遣いなど「和のおもてなし」の基本を繰り返し学びます。研修終了後は店舗配属となりますが、定期的にフォロー研修や勉強会もあるので安心です。

女性が幅広く活躍できる職場です。入社2〜3年の若手の女性が接客長に抜擢されることもあり、若いうちから挑戦できるチャンスも多彩。また40代以降で活躍しているスタッフも多く労働組合のなでしこ研修など、他エリアの女性社員同士で交流ができる場が設けられています。

◆木曽路◆
秘伝のごまだれと上質なお肉を使用したしゃぶしゃぶ店。落ち着いた雰囲気の店内は、接待やお祝いの席にも広く利用いただいています。当社事業の一番の柱です。

入社式後全国の接客トレーナーが集まり、着付けや身だしなみ、規律礼節、所作、言葉遣いなど「和のおもてなし」の基本を繰り返し学びます。研修終了後は店舗配属となりますが、定期的にフォロー研修や勉強会もあるので安心です。

仕事のツボ

【調理スタッフ】各食材の調理方法だけではなく、季節感を大切にする日本料理の知識も学びます。

調理実習では、和食の基本となるお吸い物などにつかう出汁のとり方から始まります。また季節に合わせ魚を自分でさばき、お刺身をはじめ、煮たり焼いたりして一品料理を作りながら学んでいきます。他にもお寿司を自分で握ったり、てんぷらを揚げたりと1年を通して様々な技術を磨くカリキュラムになってスクール入校祝いいます。ゴールデンウィークや夏(7月・8月)、冬(11月・12月)は調理スクールは休校となり店舗実習で経験を積みます。

【接客】日本文化に触れ技術を伝承する。明るさと笑顔で接客のプロを目指します。

木曽路では、月に1度、相手を思いやる心を学ぶための接客研修を行っております。お客様へのお茶の出し方ひとつをとっても「二度置き」という作法で、「どうぞ」という気持ちを込め、湯のみに手を添えて両手でお出ししする作法、相手を大切に思う気持ちを、手の動き、お出しする「間」で表現する作法を学んでいきます。お店で実践してみて、お客様にほめてもらえた時の嬉しさは格別です。お店であなたのファンをたくさん作りましょう!

仕事は仲良く真剣に!遊ぶ時は皆で遊びます(笑)

【接客・素材・調理・味… 仕事は(スタッフ同士の仲は良いですが)やはり真面目です。緊張感を持って、一品一品、一つずつが真剣勝負です。ですが、楽しむ時は楽しむ!メリハリをつけています。社員旅行などのイベントも増やしています。沖縄、黒部、木曽路、なでしこTDL研修 … 仕事で充実して、定期的なイベントもあり(今度は、どこへ行けるのかな?)、それも楽しみの1つです(笑)!

先輩からのメッセージ

  • 飯田 祐輝

    入社年月:2019年4月

    出身校:千葉県立佐倉西高等学校

  • 入社動機

    高校時代、飲食業のアルバイトをしていたときに、お店にいた料理人の方がカッコよく見えて、自分も料理人になりたいという考えがありました。その思いを修飾担当の先生に告げた時に、紹介されたのが木曽路でした。木曽路の伝統にとらわれずに常に新しいことにチャレンジしている企業理念に共感しここなら伝統の日本料理から新しい料理まで学べると思い入社しました。

    仕事とやりがい

    日本料理の調理スタッフとして八寸場を担当しています。八寸場では盛り付けをおこなっています。日本料理を一から教えてもらえるので毎日が勉強です。まずは、店長として一人前になることが目標ですね。

    成功談と失敗談

    <失敗談>入社当初、社会人としてのマナーや常識がなくて、先輩や上司に注意されたことがありました。新入社員向けの研修を受け、ある程度は常識がついたはずなのでマナーなどで注意されることはなくなりました。
    <成功談>調理場の全体の動きを見て、上司から言われる前に動けるようになれたことが一番の成功です。そのことを先輩に認められて褒められた時はうれしかったです。

    会社のここが自慢

    大手企業ならではと思いますが福利厚生がしっかりしているところです。5連休制度などしっかり休めて各種サポートが厚いところが安心して働くことができます。板前さんは厳しいところもありますが、面倒見がいいので料理なども優しく教えてもらえるところがいいと思います。 

  • 稲葉 玲菜

    入社年月:2019年4月

    出身校:栃木県立足利清風高等学校

  • 入社動機

    高校時代にコンビニでアルバイトをしていたので、その経験を活かして接客の仕事がしたいと思って選んだのが木曽路でした。職場見学の時に人事の方に笑顔がいいから接客に向いているよと言われたのが嬉しくて、この仕事で自分の可能性を伸ばせるのではと思い入社を決意しました。地元を離れて東京で働きたかったので寮があるところや待遇の良さが決め手となりました。

    仕事とやりがい

    店舗での接客をしながらメインとして新人の教育を担当する接客長をしています。自分が教育した新人が一人前に接客をこなし対応している姿を見るとうれしいですね。そんな部下の成長を感じられた時には大きな喜びとやりがいを感じます。

    成功談と失敗談

    <成功談>お客様が米寿のお祝いの席をご予約いただいた時に、締めにケーキにロウソクを立てて、スタッフのみんなで歌を歌いながらケーキをお持ちしました。本人はもちろんご家族の方も大変喜んでいただけたので成功談です。
    <失敗談>入社当初、お客様とのコミュニケーションがうまく取れず悩んだことがありました。それを克服するために本を読んだりして話の引き出しを増やす努力をしています。

    会社のここが自慢

    新人研修をはじめ多くの定期研修があるので勉強する機会が多く、調理、サービス、経営のプロとしての育成はもちろん、人として成長できる環境が整っているところです。

  • 稲葉 玲菜

    入社年月:2019年4月

    出身校:栃木県立足利清風高等学校

  • 鈴木 遼太郎

    入社年月:2006年4月

    出身校:東京都立農業高等学校

  • 入社動機

    高校の頃は、真面目とはいえない日々を過ごしていました(笑)。ですが、就職(進学は考えていなかったので)を機に自分を変えようと思ったのが高校三年の夏でした。その時、先生にも勧められて自分自身も(いいなぁ)と思ったのが、調理スクールもある木曽路でした。一人暮らしをして、働きながら学んで、自分を変える『きっかけ』になると直感したのです。

    仕事とやりがい

    今は調理業務ほぼ全般に携わっています。他には、後輩の指導、衛生面を中心としたチェック … 諸々をやっています(笑)。特に衛生面には気を遣い、自分にも後輩にも厳しく管理しています。会社(職場)があらゆる面でしっかりしているから、自信を持って指導ができます。人間関係はスカッとして清々しいです。自分も後輩も成長するのが嬉しく“やりがい”です。

    成功談と失敗談

    【成功談】
    お客様が書く(良いこと・悪いこと)『お客様ノート』というものがあります。そこに、おほめの言葉、満足げな言葉、味についてもサービスや店舗についても『お誉め』の言葉が多く書かれているので、自分達が美味しい料理を提供出来ていて、接客スタッフが良い接客をして、良い店舗づくりができていることが実感できて、それが日々の成功談です。
    【失敗談】
    失敗談というより、まだ成功していないのは後輩の育成です。もっと丁寧に指導してあげたいと思っています。

    会社のここが自慢

    木曽路は、どの店舗も人間関係が良く居心地の良い会社です。その中でも、僕の所属する店舗は、特に(社内外で)人気があり評判の良い店です。風通しがよく、清々しくスカッとした職場です。先輩達が長い月日をかけて守ってきた歴史ある伝統です。歴史があり核となる伝統を守りながら、時代に合わせた新しさも取り入れますから、木曽路は今後もっと良くなります!

メリットマーク

企業情報

設立 1952年4月
代表者 代表取締役社長 内田豊稔
本社所在地 〒466-8507 名古屋市昭和区白金3-18-13
事業所 全国に展開
資本金 10,056百万
売上高 310億6,700万円(2021年3月期)
事業内容 【飲食店の運営・経営】
木曽路:123店舗
素材屋:6店舗
じゃんじゃん亭:15店舗
とりかく:8店舗
鈴のれん:5店舗
ウノ:1店舗
からしげ:4店舗
大穴:1店舗
合計163店舗(2021年3月31日現在)
従業員数 1,237名(正社員)
担当者 人事総務部  採用担当
メールアドレス jinji@kisoji.co.jp
企業HP http://www.kisoji.co.jp/index.html

他にもオススメの企業をチェック!

株式会社ヨコハマタイヤジャパン【横浜ゴムグループ】

入社後しばらくは、先輩社員の補佐として先輩社員が運転する車に同乗してタイヤをお客様に配送します。また、作業も先輩社員から丁寧にレクチャーします。
入社後は、定期的に所長や人事担当との面談の場を設け、習熟度の確認や悩み事をサポートします。

株式会社心斎橋ミツヤ

家族のような温かい会社。スタッフ一人ひとりを愛し一人ひとりを育てる!社風があなたの成長をバックアップ!

株式会社 小野組《大阪》

全員が国家資格を取得を目指す!!会社全体で社員の成長・資格取得を応援する体制を構築しています。

有限会社 ショウエイ技建《東京》

世界に誇れる日本の「もの作り」。若い世代へしっかりと伝えていきたいから、技術指導や資格取得など社員育成に力を入れています。

Copyright © Hrier Labo Co., Ltd. All Rights Reserved.